テーマ:読み聴かせ

こんな絵本も読んでいた

エンソくんきしゃにのる (こどものとも傑作集)福音館書店 スズキ コージ ユーザレビュー:ちょっとシュールなと ...途中はHONTO、終 ...突拍子もないお話を、 ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ アズキが2歳頃にお気に入りだった絵本の1つです。 80年代に私が自分のために購入した絵本がもともと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じ竜でもえらい違い

我が家には私が自分の為に買った本と、娘の為に買った本と、姪が幼い頃に読んだ本と、家内や娘が幼稚園で借りたり図書館で借りた本がゴチャゴチャとあります。数十年も誰にも読まれずに眠っていて、ここへきてようやく娘の読み聴かせにちょうどよいので出番が廻って来たという本も多いようです。 「エルマーのぼうけん」ルース・スタイルス・ガネット 作 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一人だったら読まない本も

「ジム・ボタンの機関車大旅行」は1960年 ミヒャエル・エンデの処女作としてシュトゥットガルトのティーネマン社から「ジム・ボタンの冒険1」として発表されました。心のおもむくままに筆をとったエンデは10ケ月で500ページの物語を書上げ、10社以上もの出版社をたらい回しにされたあげく、ようやくこの会社が上下2巻に分けるという条件で世に出すこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軌道修正

これまで 書いた物を読み返すと どうもあまり面白くないですね。 緊張して 真面目すぎる ような気がします。軌道修正しますか。 読み聞かせと 子どもを描くという事に基本的には絞りたいのですが 少し脱線(軌道修正するために脱線か?)するのも一つの手かな。 娘が5年間でどんな絵本や映像を体験してきたかを ゆっくりと振り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more