幸福のパスタ・マシン

我が家には 10年以上前に 東急ハンズのバーゲンで購入して以来、一度も使われずにホコリをかぶっていたパスタ・マシンというものがあったのです。

結婚する前に家内と渋谷でデートする事が多かったのですが、そのときに甘い新生活を夢見て買ったのはいいが、いざ使うのはなかなか面倒でそのうちそのうちと思っている間にどんどん時は流れ、子どもは生まれ、いつしかパスタ・マシンは忘れられていったのであります。

しかし、ついにその出番がやってまいりました。
そうです。アズキと手作りパスタを作ることになったのです。

材料は意外と簡単。デユラム・セモリナの粉100グラムあたり卵1こ これが2人分なので、今回は200グラムで卵2こ それに塩少々と エキストラ・バージン・オリーブオイルを小さじ1 以上をボールの中で混ぜていきます。

手の指につかないくらいにこねてボール状になったら、取り出して平らな台の上で、体重をかけるように こねていきます。20分くらい、疲れたらアズキと交代でひたすら こねます。 そのうちツヤと弾力がでてきて、ここでラップで包んで1時間ねかせます。

その間にソース作り。夏の間に育てたバジルを前の日に収穫しておいたので、すり鉢の中でニンニク、マツの実、大量に刻んだバジルの葉、をすりこぎですりつぶし、最後にオリーブオイルを混ぜて ペースト状にして塩で味付け、ジェノベーゼ・ソースの完成です。

さて、いよいよパスタ・マシンの登場です。
生地の厚みを調整するメモリを最初は最大に広げて生地を4回くらい通し、左右から3つ折にしては向きを変えてはまた通すという作業を繰り返します。メモリはしだいにせばめていきます。生地がよく延びていないうちに狭い隙間を通そうとすると穴があいて失敗したりします。このあたりの試行錯誤がこどもとのコミュニケーションに実によろしいようで。

ハンドルを何度も何度もまわすのですが、子どもは飽きずによろこんでまわしてくれます。仕上げの段階では折り畳まずにどんどん長く延ばしていきます。
厚さ1ミリ、長さ2メートルくらいに延ばして、いちど乾かします。椅子と椅子の間にめんぼう(パスタ・マシンがあれば生地をのばすためには使わない)を渡して そのうえに掛けて数分乾燥させるのです。

いよいよ麺のカットです。これは結構簡単にできます。でてくるときに手のひらで受け止めないとだめですが。
麺がでてくるとき、子どもも 大人も歓声をあげます。

ここからは家内の担当、湯で時間は1分半くらい。フライパンでさっとソースとあえて完成!

歯ごたえがプリプリしていて 最高においしい!家族そろって 大満足でした。
こんなに使えるならもっと早くやればよかったね。宝のもちぐされとはこの事だ、とパスタ・マシン君にあやまる
私達でした。





パスタマシンで麺道楽?うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
文化出版局
大森 大和

ユーザレビュー:
難しいかなあ本格的す ...
何度も使うかは解りま ...
評価が高いのも納得パ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

パール金属 ピアッティー パスタメーカー C-119
パール金属

ユーザレビュー:
思っていたより大変! ...
満足ですかなり綺麗に ...
値段に対してほぼ満足 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック