When The Deal Goes Down

娘の10歳の誕生日に 550枚の特選写真のスライドショーによるDVDを作りました。 BGMのラストを飾るのは Bob Dylan の When the deal goes downという曲。 日本語訳が手に入らなかったので 不自由な英語力ながら自分で訳してみました。 どちらかというと老夫婦の決意表明みたいな歌詞ですが 若くない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢をかなえる4つのC

手帳をめくっていたら 以前に書き留めた「夢をかなえる 4つのC」という言葉が目にとまりました。 これは ウオルト・ディズニーが 言い続けていたことで 1.Curiosity (好奇心) 2.Confidence(自信) 3.Courage(勇気) 4.Constancy(夢を持ち続ける事 継続  一貫性)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テイク・オフ・ボードの役割

連続テレビドラマ「49日のレシピ」最終回を視ていたら「テイク・オフ・ボード」という言葉がでてきました。 「ふみきり台」「誰かを前に進める役目」という意味だそうです。 このドラマは 子どもを産めない女性の悲しみと それを乗り越えていく家族の物語ですが、「子どもがいようがいまいが 誰かを前に進めるために、そのふみきり台になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年をとるのも許されず

 子どもが子どもの時間を生きるのがむずかしい時代である という事をいつも感じているのですが、その一方で大人が大人らしく成熟して年輪を重ねていくことに敬意がもたれない社会というのでしょうか、年をとることを誰もが過剰に恐れている世の中だなあという実感もあります。  アンチエイジング、加齢臭、フィットネス、ダイエットにフィグ。人の不安につけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の子どもは「今」を生きられるか?

しばらく更新をさぼっていましたが、あまり深く考えず、考えの断片でもいいから こまめに アップしていこうと思い、 ぼちぼち 書いていきます。 子ども は 「今」を生きている。とよく言います。 いや、大人だって 今を生きているのではありますが、 大人になるにつれて 「今」だけを 無心に むさぼるように味わうには 明日の糧をどうしようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かわたれ展始まりました

私の所属する具象絵画の美術研究会「かわたれ 6人の眼 展」が今日から始まりました。 17日(月)~23日(日)まで 東京銀座 ぎゃらりい サムホール 銀座7-10-11 日本アニメーションビル2F Tel 03-3571-8272 11:00am~7:00pm(最終日5:00まで)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸福のパスタ・マシン

我が家には 10年以上前に 東急ハンズのバーゲンで購入して以来、一度も使われずにホコリをかぶっていたパスタ・マシンというものがあったのです。 結婚する前に家内と渋谷でデートする事が多かったのですが、そのときに甘い新生活を夢見て買ったのはいいが、いざ使うのはなかなか面倒でそのうちそのうちと思っている間にどんどん時は流れ、子どもは生ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more